ナビゲーションをスキップする
All Places > All Things PI - Ask, Discuss, Connect > Japan PI Square > ブログ > 2016 > November
2016

Japan PI Square

November 2016 先月 来月

弊社のGitHubアカウントにカスタムシンボルのサンプルが追加されました。

PI-Coresight-Custom-Symbols/Community Samples/OSIsoft at master · osisoft/PI-Coresight-Custom-Symbols · GitHub

以下のようなものがあります。

amcharts-histogram

amcharts-pie

amcharts-radar

snapshotDataTable

timeSeriesDataTable

amcharts-trend

amcharts-xyplot

そのほかWeb Siteを表示するようなカスタムシンボルも提供されています。

なお、シンボル名にAmChatsがつくものはライブラリが必要です。

https://www.amcharts.com/download/

Javascript Chatsをダウンロードして使用します。詳しくはReadme.mdをご参照ください。

 

PI CoresightのカスタムシンボルはいまだにCTP(ベータ版に近い状態)ではありますが、

開発の参考になるかと思います。

CTPについては以下も参照してください。

PI Coresightのカスタムシンボルの開発についてのプロダクトマネージャーからのメッセージ

 

以下のドキュメントも開発の参考になります。

PI Coresight 2016 R2 (CTP) Extensibility Documentation

https://techsupport.osisoft.com/Downloads/File/798956c4-98a8-466f-9ee6-f4e880a75950