Skip navigation
All Places > All Things PI - Ask, Discuss, Connect > Japan PI Square > Blog > 2020 > October
2020

PI Square ご利用各位

 

いつもお世話になっております。

皆様、コロナ渦においても、変化に対応しつつ業務をお進めのことと存じます。

弊社も微力ながら皆様のお役に立てるよう、日々業務に邁進しております。

さて、本日、以下2点に関して皆様へお知らせいたします。

 

1. PI Vision 2020リリースのお知らせ

PI VisionOSIsoftのデータ可視化の中核ツールであり、組織のあらゆるレベルの人々がリアルタイムで重要な業務やプロセスについての洞察を得ることができます。使いやすく、拡張性のある可視化ツールとして、組織全体にメリットをもたらします。

この度リリースしたPI Vision 2020は多くの機能と利便性の強化が詰め込まれており、新規、既存、そして現在PI ProcessBookをご利用中のお客様にも、最新の可視化プラットフォームによるモダンで使いやすいデータ可視化体験を提供します。

詳しくはこちらをご参照ください。

https://customers.osisoft.com/s/knowledgearticle?knowledgeArticleUrl=000031641

 

また、US時間209:00より開催されました「PI Vision 2020 Live Demo(英語)」の模様はこちらよりご覧いただけます。

https://youtu.be/EGcbczYbRrA

 

2. PI ProcessBookの販売、及びサポート終了に関するお知らせ

ご愛顧いただいておりますPI ProcessBookは、過去25年に渡りPI Systemの主要なユーザーインターフェースであり、データ可視化への道を開いてまいりました。他方、社会を取り巻くデジタル環境等の進化に伴い、市場からのデータ可視化に対するニーズや期待値は多様化し、それはPI ProcessBookが提供できる以上に大きく変化し続けています。弊社ではこれに対応すべく、次世代のデータ可視化体験を提供するPI Visionを開発し、積極的に投資をしており、これはお客様の業務に不可欠なことであると我々は考えています。伴いまして、PI ProcessBookは開発を止め、以下の通り販売終了、及びその後の段階的なサポートの終了をご案内させていただくこととなりました。

販売終了 : 20211231

BugFixSecurity Updateの終了 : 20221231

テクニカルサポートの終了(EOL) : 20241231

  詳しくはこちらをご参照ください。

   https://customers.osisoft.com/s/knowledgearticle?knowledgeArticleUrl=000031882

また、PI ProcessBookからPI Visionへのマイグレーションユーティリティもご用意しております。

詳しくはこちらをご参照ください。

   https://customers.osisoft.com/s/knowledgearticle?knowledgeArticleUrl=000031643

 

PI Vision、及びPI ProcessBookの販売やご契約に関するご質問は、貴社を担当するアカウントマネージャーまでお問合せください。

 

また、両プロダクトに関する技術的なご質問は、弊社テクニカルサポートまでお問合せください。

テクニカルサポート : カスタマーポータル  https://customers.osisoft.com/s/

電話によるお問合せ : 03-6709-8511 (平日9:00~17:30)

 

以上、ご案内致します。

今後ともPI Systemをご愛顧いただけますよう、何卒よろしくお願い致します。