PI DataLink レポートのサンプル

バージョン 4

    ここでは、PI DataLinkを用いたレポートのサンプルを見ることが出来ます。
    レポート作成の参考にして下さい。
    機能の全てを使用しているわけではありませんが、基本の機能を知るのには役立つはずです。
    ・ファイルを開くだけでその日のデータが表示される
    ・レポートの時間間隔を変更するだけで容易に見えるデータが変わる
    ・参照セルを変更するだけで異なるタグの情報に切り替えることが出来る
    ・Excelの関数や機能でデータを統合

     

    このファイルは.xlsx形式で作成されており、PI DataLink 2014とMicrosoft Excel 2013を用いて作成されています。
    お使いのExcelのバージョンが古い場合、互換性がない場合がございます。
    1. 『ドロップダウンリスト』のタブには、このレポートの注意事項及びカスタマイズ法が記載されています。使用されているタグはサンプル用で、削除していない限りは全てのPIサーバーに存在するので、PI Data Archiveの名前(『ドロップダウンリスト』タブのB1のセル)をお使いのものに変更するだけですぐにデータが見えるようになるはずです。
    2. ドロップダウンリストはExcelの機能です。タグ名(『レポート』タブのB16のセル)をクリックすることでドロップダウンリストが出現します。

    何かご不明な点などございましたら、討論フォーラムにご投稿をお願いいたします。