AnsweredAssumed Answered

入力したデータの保存について

Question asked by WaveFront on Nov 21, 2016
Latest reply on Nov 21, 2016 by WaveFront

度々の質問失礼致します。

 

只今Data Archiveへのデータ入力を行っています。

方法としてはPI SMTのPoint Builderでタグを作り、同じくSMTのArchive Editorで手入力ができるか試したり、

Point Builderで作ったタグに、Datalink付録のPutValueマクロサンプルを用いて値を入力したり、といった形です。

 

しかし一部、値の入力に失敗したり、入力日の古いデータが消えてしまう不具合があるようなので質問させていただきます。

 

以下はPI SMTのArchive Editorによる入力テストのスクリーンショットです。

11/4 0:00:00の値をxxxタグへ入れようとしています。

(xxxのpoint sourceはLです。)

1.png

画面左上の保存ボタンを押せば、以下のように正常に値が保存されます。ここまでは、問題ありません。

2.png

ただし、以下のように、2016/11/03 23:59:59以前の値を保存することができません。

3.png

この状態で保存すると以下のようになり、データ追加が反映されません。

4.png

11/2や11/1でも同様の症状です。

試験を行う日にちが変わっても、入力できない日付は11/3以前で変化はありません。

(ここ数日トライしていますが、いつも11/4は保存できますが11/3は保存できません。)

 

開始時刻/終了時刻をフルで入力しても改善しません。

指定時刻の問題で表示されていないというわけではなさそうです。

(上記スクリーンショットの開始時刻は*-2yです。)

 

また、PutValueのサンプルを使って入力したときも不具合があります。

こちらは別のタグを作り値を入れていますが、csvソースのデータ群を小分けにしてPutValueへペーストし

繰り返しアーカイブへ入力していますが、データが全て保存されません。

 

PI serverのハードディスクはまだ数十GBの空き容量があります。

 

原因として考えられることがあればご教授願います。

 

****************************************************

<追記>

また容量について一つ気になっている点があります。

先日PI SMTのDigital Statesの機能で、誤って不要なStateを大量に自動登録してしまい、

登録数上限オーバーのエラーで処理が止まるまで登録をしてしまいました。

 

5.png

 

ここで入れてしまったデータはすべて不要なので、画面上のDeleteボタンを用いて

たちまち手動で数百個のStateを消去しています。

 

もしかすると不具合の元凶かもしれないと思い記しました。

Outcomes