AnsweredAssumed Answered

PI AF インストールVerの違いによる不具合の可能性を確認させてください。

Question asked by WaveFront on Dec 26, 2016
Latest reply on Dec 27, 2016 by WaveFront

PI Server置き換え作業を行っており、不具合が起きているので教えていただきたく。

 

以前動いていたWin8.1の環境から、WinServer2012へとPI Serverの引っ越しをしています。

Win8.1の時は、PI AF関連はAF Server, AF Client, Notifications, Analysis Service全て最新の2016R2を入れていました。

ただ、MUIが2016しかないものがあり、日本語化できない箇所がありました。

 

極力日本語化したい事情があるために、WinServer2012でのインストールではMUIの揃っている2016版をそろえ、インストールを試みました。

しかし、AFClientに関してのみ2016が無かったために、2016R2版をインストールしました。(WinServer2012にAF Server, AF Client両方をインストールしました)

 

そしていま、AFにWinServerから接続しようとすると、失敗するという事態に見舞われています。

全てのインストーラはエラーを吐かずにフィニッシュしている状況で、

AF Explorerを(同WinServer上で)起動すると以下のようになります。

 

 

 

アーカイブは生きており、SMTからタグ作成、値の入力は出来ています。(Data Archiveも2016版)

Ver以外にも相違点はあるため、この細かなVer違いが犯人とは決めつけられないのですが、

インストールのVerに許されない組み合わせがあるのかどうかを教えて頂きたく。

 

以上、よろしくお願いします。

Outcomes