AnsweredAssumed Answered

UFLインターフェイスがDAサーバーに拒否られます。

Question asked by Biohazard on Nov 29, 2018
Latest reply on Feb 18, 2019 by Biohazard

UFLインターフェースを利用して、適当にシンプルなヒストリデータが記載されたCSVファイルを、PIポイントとして取り込む練習をしています。

マニュアル、PI_UFL_3.5.28.67.pdf、を読んだり、Youtubeにアップされている実演動画を見ながらいろいろと設定をしてみたのですが、

何回やってもうまく行かなくて困っています。助けて下さい。

 

まず、New PI UFL Instance作成時に、Point sourceをUFLに設定すると、以下のような警告メッセ―時がでてしまいます。

無視してそのままInstanceを作ってしまうことはできているようですが(実際、iniファイルはちゃんとできる)、

何かが間違っていて、その後の作業に悪影響が出ているのではないかと不安に感じています。

この警告メッセージは深刻なものでしょうか?

そうだとして、回避するためにはどうすれば良いでしょうか?

 

もうひとつ、UflDesignerでCSVファイル中のデータをインポートするためのiniファイルの作成まではできるのですが、

PI ICUのStart interface serviceボタンを押しても、PIポイント化されません。

ログを見ると、以下の画像のとおり、PIポイントを新たに作製するサーバーへの接続が拒否されていました。

マニュアルや動画に従って、trust設定をしてはいるのですが、何か間違っているor足りないのでしょうか?

問題が何で、どすれば解決するでしょうか?

*私はpiadminにマッピングされていて、piadminは、「PIDS、PIModules、PIMSGGS、PIPOINT、(その他)」に対して、R/W権限許可されている状態です。

*UFLやICUのtrust settingも動画とマニュアルを参考にやってみました。

Outcomes