AnsweredAssumed Answered

AF SDKを用いたPI DAへの書き込み方法の使い分け

Question asked by uis-cae-common on May 15, 2019
Latest reply on May 20, 2019 by Rick Davin

AF SDKを用いて、PI DAの複数のタグに対して複数の値を書き込む方法を検討しています。

Referenceを読んだところ、以下の4つの方法が使えそうであることが分かったのですが、

それぞれどういった特徴があり、どのように使い分ければよいでしょうか?

また、レスポンス的にはどれが一番早かったり、負荷が低かったりするのでしょうか?

 

  1.  1タグずつPIPointを取得し、タグごとにUpdateValuesでAFValueのListを登録する
    上記処理をタグごとにforループやforeach、Parallel.Forループで回す。
  2. 1タグずつPIPointを取得して、タグごとにUpdateValuesAsyncでAFValueのListを登録する
    上記処理をタグごとにforループやforeachループで回す。
  3. 事前にタグと紐づけたAFValueのListを用意し、PIServer.UpdateValuesで登録する
  4. 1タグずつPIPointを取得し、AFValueを1つずつUpdateValueで登録する
    上記処理をタグごとにforループで回し、AFValue分だけUpdateValueを実行する 

Outcomes