AnsweredAssumed Answered

経過時間を値として出力する属性の作り方について

Question asked by Kento.H on Feb 14, 2020
Latest reply on Feb 19, 2020 by Kento.H

初めて投稿させていただきます。

 

経過時間を値として出力する属性の作り方について

経過時間を求める方法としてイベントフレームの開始と終了時刻から%Duration%を使い算出する方法は分かったのですが、

純粋に経過時間だけを属性値として保存する方法はありませんか?

(例:Bool型の値を持った属性がTrueになっている時間を、属性として記録する)

 

Analysis Templatesを使えば出来そうな気がするのですが、

使えこなせておらずご教示していただきたいです。

 

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

Outcomes