AnsweredAssumed Answered

属性値の限界値超過、ASF SDKでの異常判別について

Question asked by Toshimitsu on Nov 11, 2020
Latest reply on Nov 15, 2020 by mhayakawa

PI-DA、PI-AFの属性値に設定可能な数値の限界値、またそれらのAF SDKでの参照、変更についてお聞きしたいことがございます。

 

まず、型をInt32に定義したタグAを作成し、そのタグを参照するよう属性A[rpm]を設定しました。
公式のリファレンスによるとInt32の範囲は、Int32:-2,147,483,648~2,147,483,647とあり、
その下限値(-2,147,483,648)をPI System Explorerにて属性Aに設定したところ、エラー発生しRange Overとなりました。
(普通のInt32であれば、0x80000000が下限であるが、0x80008000が下限である様子(0x80008001以下が格納できずにRange Overになる))
上記の事象が起こる理由が分からないのですが、属性の型や単位など、要因があるのでしょうか。

 

また現状、属性値の参照、属性値への設定をアプリからAF SDKにて行っており、上記現象の回避方法として、Element、EventFrameのIsGoodを使用して判定し、エラーとしているのですが、この対処方法は適切なのでしょうか。
AF SDKによるもっと別の評価方法があればご教示いただけないでしょうか。

Outcomes